資格取得

第二種電気工事士の受験申し込み

56歳で退職して失業中ですが4月から公共職業訓練「ビル設備」コースに入所することになりました。

https://semiritaia-life.com/job-training-5/

https://semiritaia-life.com/job-training-4/

このためビル設備において必須資格である「第二種電気工事士」の受験申込を行いました。

第二種電気工事士とは

第二種電気工事士は一般住宅や小規模店舗などで600V以下で受電する電気設備の工事に従事することができる資格です。例えば建物の照明器具、コンセントの設置、屋内配線等です。

第二種の他には第一種電気工事士があり、こちらは第二種の範囲に加えて最大電力500kW未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。

試験日程、申込期間

第二種電気工事士試験は2回/年あり、それぞれ筆記試験および実技試験があり、筆記試験合格者のみ実技試験を受けることができます。

令和2年度の試験日程は以下のとおりです。

上期試験 下期試験
筆記試験 5月31日(日) 10月4日(日)
技能試験 7月18日(土)または
7月19日(日)
12月12日(土)または
12月13日(日)
受験申込受付期間 3月19日(木)~
4月9日(木)
7月30日(木)~
8月13日(木)

第二種電気工事士試験は1年に2回ありますが、2017年までは、前期または後期のいずれか一方しか受験できなかったのですが、2018年から上期試験、下期試験両方の受験が可能となっています。

試験内容

試験内容は以下のとおりです。

1.筆記試験
次に掲げる内容について試験を行い、解答方式はマークシートに記入する四肢択一方式により行います。
(1)電気に関する基礎理論
(2)配電理論及び配線設計
(3)電気機器・配線器具並びに電気工事用の材料及び工具
(4)電気工事の施工方法
(5)一般用電気工作物の検査方法
(6)配線図
(7)一般用電気工作物の保安に関する法令

2.技能試験
筆記試験の合格者と筆記試験免除者に対して、次に掲げる事項の全部又は一部について行います。
試験は、持参した作業用工具により、配線図で与えられた問題を支給される材料で、一定時間内に完成させる方法で行います。
(1)電線の接続
(2)配線工事
(3)電気機器及び配線器具の設置
(4)電気機器・配線器具並びに電気工事用の材料及び工具の使用方法
(5)コード及びキャブタイヤケーブルの取付け
(6)接地工事
(7)電流、電圧、電力及び電気抵抗の測定
(8)一般用電気工作物の検査
(9)一般用電気工作物の故障箇所の修理

引用元:一般財団法人 電気技術者試験センター ホームページ

試験申込方法

以下の2つの方法より申込みができます。

①書面による受験申込み
令和2年度第二種電気工事士上期試験用の受験案内(冊子)を書店(無料配布)で入手し、「受験案内・申込書」に折り込みの受験申込書(受験手数料の払い込みの際に使う払込取扱票)に必要事項を記入し、受験手数料とともに、ゆうちょ銀行(郵便局)の窓口に提出する。(受験案内は電気技術者試験センター本部事務局に請求することもできる。)

②インターネットによる受験申込み
試験センターのホームページにアクセスして受験申込みを行い、受験手数料を期限内に支払い手続きを行う。

受験手数料の支払方法は、以下のうちから選びます。

  1. 銀行振込
  2. クレジットカード決済
  3. コンビニエンスストア
  4. Pay-easy(ペイジー)決済

私はインターネットから申し込みを行い、クレジットカードで支払いました。

試験センターのホームページはこちら
https://shiken.or.jp/index.html

受験費用(振込手数料、事務手数料除く)

①書面による受験申込み
9,600円

②インターネットによる受験申込み
9,300円

最後に

試験が筆記試験と技能試験と2回あるため受験費用が高額です。

時間は十分あるので、試験料金が無駄にならないようにしたいと思います。

<2020年4月15日追記>

新型コロナウイルスの影響で5月31日(日)の試験が中止となりました。

令和2年度第二種電気工事士上期筆記試験(5/31)の中止について

2020 年 4 月 15 日
一般財団法人電気技術者試験センター

令和2年5月31日(日)に実施予定の、第二種電気工事士上期筆記試験につきましては、実施に向けて準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、試験の実施を中止いたします。
受験を予定されておられました皆様には、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
1.中止に伴う対応
次の①か②とさせていただきます。
① 上期試験への申し込みを、下期に予定している試験へ自動的に振り替える。
② 受験せず返金を希望される方には、受験手数料を返還する(返金手続きを行わない
場合は、自動的に下期へ振り替えられます)。
受験手数料の返還の詳細につきましては、決まり次第、このホームページで公表い
たします。
なお、下期に予定している試験の実施を含め、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点
から変更する場合がありますので、ホームページをご確認ください。
2.その他試験の日程
第一種電気工事士試験、第二種電気工事士下期試験、電気主任技術者試験の日程は、今
のところ予定通りです。

引用元:一般財団法人 電気技術者試験センター ホームページ

今の状況では5月31日に試験を実施することは難しいと思いますが中止ではなく延期(例えば8月)という選択肢はなかったのでしょうか?

この資格が無いと「ビル設備」への就職が難しい状況となります。