セミリタイア

ビル設備の公共職業訓練の受講申し込み【退職体験談】

公共職業訓練の受講申し込みを行ってきました。

申し込んだのは以下です。

  • コース名:ビル設備
  • 訓練期間:6ケ月
  • 募集定員:30名
  • 入所月:4月

私の年齢で6ケ月間、若い人と一緒に訓練を受け、新たなスキルと資格を身に付けるのが本当に良い選択なのか悩んでいました。

受講を申し込んでも選考(試験)があるので受講できるのかもわかりません。

しかし申込み期限が迫っていたので申し込んできました。

公共職業訓練を受けるまでの流れは以下のとおりです。

  1. ハローワークでの相談
  2. 施設見学・相談会の参加
  3. ハローワークへの受講申し込み
  4. 職業訓練所への受講申し込み
  5. 入所選考
  6. 結果通知
  7. 入所説明会
  8. 入所

すでに、施設見学・相談会には参加していますので、今回はハローワークと職業訓練所への申し込みとなります。

https://semiritaia-life.com/job-training/

ビル設備コースとは

各種ビルの中で働く人々が快適に過ごせる環境を整え、ビルのオーナーにも満足し
て頂ける管理を行う、いわゆるビル設備管理員を目指すコースです。

ビルの電気設備・消防設備の保守管理技術、ボイラーの取扱い技術、空調・給排水衛生設備の保守管理技術及びPCによるデータ作成などのビル管理に不可欠な技能と関連知識を身に付けるとともに、求人企業から求められている専門知識及び技術・技能が習得できます。

ハローワークへの受講申し込み

ビル設備コースの施設見学・相談会に行ったので「訓練申込書」に必要事項を記入してハローワークの相談窓口で受講の申し込みを行いました。

ハローワークで「公共職業訓練応募に係る確認票」に記載を行い、「職業訓練受講についての同意書」にサインをしました。

そして「訓練申込書」のハローワーク記入欄に記入をしてもらいました。

職業訓練所への「訓練申込書」提出は郵送にするのか持参するのかを聞かれたのでこのまま職業訓練所に行って提出してくることを伝えました。

職業訓練所への受講申し込み

ハローワークを出て職業訓練所に行きました。

職業訓練所で「訓練申込書」を提出すると受付票と選考に関するプリントをもらいました。

もらったプリントによると、

  1. 選考受付時間:8時30分~8時50分(時間厳守)
  2. 持参する物:受付票、筆記用具
  3. 選考内容:筆記試験60分、および面接
  4. 選考結果通知:簡易書留で発送

なお、選考の際は、受講希望者を2班に分けて先に筆記試験を行う班と面接を先に行う班に分けて行うようです。

予定では12時30分に終わるようになっていますが応募人数により15時までかかる場合があると書かれていました。

最後に

今回申し込んだ「ビル設備」コースは、独学では学ぶことが難しい実技について学ぶことができるのが魅力だと思います。

人気コースなので倍率も高めのようです。

他のコースと比べると受講者の年齢層が高いようですが50歳後半の私が最高齢でないことを望みます。